2011/05/09

[paintshoppro]オブジェクトの結合はできないようだ

Paint Shop Pro、というツールがある。
仕事で画像を加工するのにいいツールを探していて、一番安かったので購入したことがある。
その後、家でも画像を加工するツールを探していたら、PaintShopProが安かったので、購入。
ペイント系の絵を描くのには、困っていない。
まあ、そんなに大した絵を描くこともないし、写真の加工をするわけでもないし。
ただ最近、Android用に何かを描こうとすると、画面サイズごとに画像を用意したりする。
そのとき、ペイント系だと非常にめんどくさい。
ベクタ系でも描けるようにならないと、と思い始めたのだ。
Paint Shop Pro(私は9を使っている)は、ベクタ系も使える。
慣れるために使っているのだが、一つ困ったことが起きた。
どうも、オブジェクトを結合することができないようなのだ。

順に説明する。
Paint Shop Proでは、ベクタで描いた図形のひとまとまりを「オブジェクト」と呼ぶ。
簡単に言えば、楕円ツールで描いたら、それ1つ1つがオブジェクト。四角ツールで描いたら、それはそれで1つ1つがオブジェクト。
私がやりたかったのは、2つの楕円がつながった図形を作ること。
それだけなら、楕円を描いて重ねればいい。
ついでにやりたいのは、重なった図形を「同じように扱いたい」ということ。
例えば「塗りつぶし」とやると、2つとも同時に塗りつぶしてほしい。
線の色を変えたら、同時に変更してほしい。
となると、結合という動作をしたいことになると思った。
Paint Shop Proのメニューに「結合」というものがあったので、ヘルプで検索。
そうすると・・・「同じオブジェクトにしか使えません」とある。。。
つまり、そういうことらしい。
1つのオブジェクトとして描いたものでなければ、結合ができないのだ。
この「結合」というのは、オブジェクトを構成する要素を組み替えたりするときに使うもの。
残念ながら、私がやりたいことは簡単にはできなさそうだ。
楕円ツールではなく、線を描くツールで描いていけば、1つのオブジェクトとして認識してくれるのだ。
だけど・・・そこまでしたくはない。楽したいのだ。
ならば違うツールを・・・。
そう思ってGIMP2をインストールしてみた。
むかーし試してみて、よくわからんかったんだよな。
そしてもちろん、今回もわからず・・・。
あれだな、アイコンの意味がわかってないからだな。
しばらく、ベクタはGIMPで描いてみようか。