2011/11/21

[felica]うまくいってないけど、ソースを載せよう

ホークスおめでとう!
というわけで(?)、うまくいっていないけどFALP受信ソースを載せておく。
https://sites.google.com/site/hiro99ma/home/windows/FalpRecv.cpp?attredirects=0&d=1

Windowsでの作り方がよくわからんので、そこで間違ってるのかも。
FALPライブラリ側も送受信のためにスレッドを立ち上げるので、アプリ側とメッセージをやりとりするための番号が必要になる。
そのために、RegisterWindowMessage(文字列)を使う。
まず、お互いで文字列を決める。
今回で言えば、アプリ側で文字列を決め、set_falp_target_callback_parameters()でライブラリに文字列を渡す。
そしてお互いがRegisterWindowMessage()に同じ文字列で登録すると、やりとりするための番号が決まる。
これが同じ番号になるのか、別の番号がプロセスごとに割り当てられてOSがなんかうまいこと変換するのかは知らないけどね。
同じ数字になるなら、アプリ側が番号を決めて数字だけを渡せばいいと思うんだけど、何かあるのかな?