2012/12/02

[win8]NDEF WriterはNFPを有効にしているとうまく動かない?

前回の続きで、追加情報。
うちのWindows8でNDEF Writerがうまく動かせていない件についてだ。

他に同じような話をしている人がいないから、私の環境だけかもしれん。
とりあえず、記録としては残しておく。


XPでやると、RC-S370/PでもRC-S380/Pでも普通に動いた。

Win8+RC-S370/Pでも、普通に動いた。
Win8+RC-S380/Pだと、やっぱりだめ。

デバイスドライバを削除してからやり直したが、変わらない。

なんとなくだけど、NDEF Writerを動作させるときはWin8からPaSoRiのアクセス権をしっかりと奪わないといかんと思うのだが、そこがうまくいってないんじゃなかろうか。


そういえば自己診断をやってなかったことに気付いた。
やってみると・・・

  • NFCカード無し・・・リーダー/ライターとの通信はOKで、カードとの通信は失敗(当たり前)
  • NFCカードあり(非NDEF)・・・どっちもOK
  • NFCカードあり(NDEF)・・・リーダー/ライターとの通信に失敗

ということは、NDEFの場合はWindows8がポーリングによってデバイスを握ってしまい、自己診断ソフトからアクセスできなくなっている、ということなのか。


では、とコントロールパネル「NFCポート/パソリ」から、NFPを無効にした。
チェックボックスを外すだけだ。
再起動せんといかんよ、といわれるが、めんどくさいのでPaSoRiをはずして付け直した。

そうすると、NDEF Writerがうまく動いた。
やはりNFPとの共存がうまくいっていないように見える。
なんだろう、何か標準で必須の機能を削除しすぎたんだろうか。


NFPを無効にしたこととは関係ないようだが、SDK for NFC Starter Kit 2.0で作ったアプリがRC-S380でうまく動かなくなっていた。
FeliCaLibNfcOpen()でエラーが発生。
ドライバエラーで「APIの発行シーケンスが正しくありません」らしい。。。
何のことだかよくわからない。。。

RC-S370は動くんだけどねぇ。
何が原因か、もうわからない・・・。
再インストールするのは、ちょっと気力が足りないところである。