2014/11/17

[nrf51]何故simple_uartは38400bps固定なんだろうか

nRF51822の動作をデバッガでブレークポイント使って止めながら見ていたのだが、そろそろ限界になってきた。
SDKがassertionを起こすのだ。
src/rem.cなるファイルだと言ってくるのだが、SDKの中にはなさそうなので、よくわからん。

それに、通信系のデバッグで片方が止まってしまうと、相手側も無応答とみなしてエラー扱いにするだろうから、ログを出しながら確認するのがよいだろう。
そういうわけで、デバッグ用にUARTを組み込むことにした。


ざっとSDKを見ると、simple_uart.hというものがあり、実装例もあったので、それを使うことにした。
configのパラメータでピン設定すると、あとはput/getすれば使えるというシンプルさ。

しかし・・・なぜか通信速度の設定などがない。
ソースを見ると、38400bpsで動くように実装されていた。
いくらシンプルとはいえ・・・。

動作クロックのつごうかとも思ったが、リファレンスマニュアルを見てもあまりそんな感じがしない。
嫌だったら自分で組めばいいやん、ということにはなるけど、でもこの実装になっているのは何か意図があるのか・・・。

気になるが、寝よう。