2015/02/22

USBのパケットキャプチャ

今まで、USBのパケットキャプチャにSnoopyProを使っていた。
よかったのだけど、Windows7にしてから動かなくなったように思う。
まあ、元々がXPで動作確認と書いてあるから仕方ないのだが・・・。

以前、TIのBLEスニファをWireSharkで見る際、USBpcapを使った。
これは、USBのパケットをWireSharkで見たかったので使ったのだけど、キャプチャする対象がハブかポートかわからないけど大きなまとまりでしかできなかった。
なので、場合によっては意図してないパケットまで入り込んでしまい、ちょっとわずらわしい。

今回見つけたのは、Free Device Monitoring Studio
これはなかなかよかった。
フリー版の制限で12分までってなってるが、それなら困りはしない。
が・・・さっき気付いたんだが、Grace Periodってことで4日間だけなのか。
がーん。
4日間はフル機能が使える、という意味だったらよいのだが・・・。

でも、こっちのサイトを見ると、お金のことは書いてないな。
そもそも、上のページでも「Zero price software」とあるしなぁ。
しばらく使ってみよう。