2016/02/29

[nfc]カードを置いた時間を記録するWindowsアプリ

ここのところ、土日も仕事してしまっている。
平日よりは早めに切り上げているし、少し外出くらいはしているが、どのくらい何をしているのかわからなくなってきた。

そういう話をしていると「うちは作業時間を記録しているよ!」という方が。
なるほど、外勤だとやっていたけど、家の中でもそういうのをやらないと、本当に働いてるのかわからないですな。

というわけで、PC/SCのことを調べていたこともあり、Windows向けに超簡易勤怠管理・・・という名の、単にNFCカードを置いた時間をテキストファイルに出力するアプリを作った。

GoogleDrive/公開用/WorkTime.zip

zipファイルだけど、見えるかな?
うちは、RC-S380/Sと、Windows7 64bitおよびWindows10 32bitで動かしてみた。
起動すると、見つけたNFC R/Wが出てくるので「Watch」というボタンを押すと監視開始(開始すると、ボタン名がカードIDになる)。

image

あとは、R/Wの上にNFCカードを置くと、たぶんNFCIDを取ってきて、取れたらその時間をテキストボックスに出している。
ついでに、同じフォルダにファイル出力もしている(追記するだけ)。
カードが一度抜かれると「NoCard」で記録、違うIDになったらまた記録。
監視は2秒周期。

やっているのは、これだけだ。
私はNFCカードに付箋で「メイン作業」「事務作業」「休み」みたいなのを貼って、そのときに置くようにしている。
IDでわかりにくければ、あとで一括置換すればいいのだ。

なので、勤怠管理ではないですな。
単なる時間記録だけど、まあ、このくらいでいいや。

あ、マイナンバーカードみたいなType-Bだと、置くたびにIDが変わるから今ひとつかも。
カードが1枚しかなくて、「置いた」「置いてない」みたいな使い方もできるから、ご自由にどうぞ。