2018/11/10

[win10]ウインドウの枠を太くしたい2018年秋

定期的に気になる、Windows10のウィンドウ枠が細い問題。
問題というか、仕様なのだろうが、たくさんウィンドウを開いて選択し間違えるたびにイライラするので、個人的には問題なのだ。


以前も試したのだが、Winaero TweakerでテーマをAero Liteにしてみよう。
Windows10は、Homeの1809。
Tweakerのバージョンは、0.12.1.0。


Aero Liteはデフォルトでは有効になっていないので、レジストリ操作などで有効にできたはずだ。
戻すのが面倒そうなので、Winaero Tweakerを使う。

image


まあ、上の画面は変更後なんだけどね。
ウィンドウを重ねた場合は、こう見える。

image


アクティブなウィンドウは文字色が黒で、非アクティブはグレーだ。
変更できたかもしれないが、まあよかろう。


枠の色が黄色っぽいのは、タスクバーのせいだ。
何の話かというと、タスクバーの文字色が黒で固定されるようなのだ。

image

前回も、これが原因でテーマを元に戻している。
Windowsで使える色をそのまま使うと、どれを選んでも見づらいからだ。
私は青っぽい色を使っていたのだが、それだとこの通り。

image


当時はあまり色の選択ができなかったのかもしれないが、今はユーザが色をある程度選べるようになっていたので、自分が許容できる色が選べる。

image


image

(何気なく選んだが、グレーもいいかも)



「ある程度選べる」というのは、明るすぎる色だとWindowsが許してくれないからだ。
(2018/11/23修正:「サポートしない」といっているだけで、選択できました!)

image


なんでWindowsがそういうのを指摘するかというと、ストアアプリのリンク色に反映されるからではなかろうか。
下の図だと「夜間モードの設定」と「Windows HD Color設定」はリンクなのだ。

image


タイトルバーにも反映されるので、そこも考慮すべきだろう。
重ねてみたが、Explorerはグレーだけど、メモ帳やTeraTermはそんなことないな。ストアアプリでもOpenLiveWriterとSkypeは違うし。
そもそも、ストアアプリでタイトル領域が塗りつぶされている方が少ないのか。

image


私では非アクティブなタイトル文字色を変更する方法が分からなかったが、そういうのを探していくのもまたよいだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。