2019/06/30

[tools]UMLエディタを探し始めた

今までシーケンス図を描くのにastah community 6.9.0を使っていた。
無料版ながら商用でも利用できる最後のバージョンだ。
だったのだ。。。


先週、PCを初期化することになってしまい、以前の環境に戻そうとあれこれインストールしていた。
そして気付いたのだ。astah communityの配布が終わっているということに。

個人事業主をやっていたときもastah professionalの購入を考えていたのだが、結局その前に休業して買わぬままだ。
ほとんどC言語しか使わないということもあり、線さえ引っ張れれば良いときが多く、そうなるとprofessionalは多機能すぎるし・・・、とためらったのだ。


というわけで、UMLエディタを慌てて探し始めた。


PlantUMLは、ちょっと私の使い方とあわない。
目で見ながら線を引いて、あーでもないこーでもない、と考えるタイプなので、文字で入力するのはつらい。


となるとExcelでも十分なのだが、あれも私の感覚とちょっと違う。
線が引っ張れれば良いといったが、UMLの線が引っ張れれば良い、だな。

そして、オフラインで使いたい。
どうにもオンラインでの描画は苦手なのだ。


となると、結局astahくらいしか選択肢が無いのか。
astah UMLの買い切りバージョンがあるとよかったのだが、ないのよねぇ。
利用時間での課金制というわけでもないので、悩む値段だった。


Modelioというツールを使ってみた。

https://www.modelio.org/

うーん、私にとっては描画が難しかった。
選択して移動するのと、期待通りの矢印を引くというところがうまく操作できなかった。



でも、これってeclipseだよねぇ、というわけで、papyrusというプラグインも試してみた。

https://www.eclipse.org/papyrus/

こちらも、私はうまく操作できなかった。
こうもアプリが操作できないと、私の熟練度が低いだけなのでは。。。と思わないでもないが、まあよかろう。


では、オフラインで使いたいという要求を取り下げてみよう。

https://online.visual-paradigm.com/ja/solutions/free-sequence-diagram-editor-online/

これはよさそうだった!
が・・・微妙にあちこちと細かいところが感覚と違う。。。



はっ、私が「違う」と思っているベースはastah communityなのか!
あるいはVisioだったりするのだが、その辺が私の基準になっているようだった。

ということは、結局astahに戻るのだろうか。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。