2019/11/18

[golang]githubでforkしてrenameした場合

golangで、よくgithub.comからパッケージを取得して使っている印象がある。
githubといえば、fork。
forkすると、パッケージまでのルートが変わる。
そして、githubではリポジトリの名前を変更することもできる。

その両方をやったとき、元のソースファイルをどう変更するのが良いのだろうか?


例題は、これにしよう。

hiro99ma blog: [golang]久々のgolang (3) - 他のpackage
https://hiro99ma.blogspot.com/2019/11/golanggolang-3-package.html

パッケージでこれを使っている。

https://github.com/hashicorp/logutils

これを、自分のところにforkして、かつリポジトリの名前を変えてみた。

https://github.com/hirokuma/logutilsutils

 

一番簡単なのは、一括置換だろう。
「元からそのパッケージを見ていました」ということになれば、なんの問題も無い。
しかし、その書き換えが大量になるのは苦痛だ。

かといって、symbolic linkなんかでごまかすのも、いかがなものかと考えてしまう。
なんか、卑怯な気がする。

理想は、importだけは書き換え、実装の方にはリポジトリ名の変更を感じさせない、というところか。


エイリアス、というものがあるらしい。

https://qiita.com/taji-taji/items/5a4f17bcf5b819954cc1#%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%B9%E6%93%8D%E4%BD%9C

 

import分を書き換えた。

import "github.com/hashicorp/logutils"

↓↓

import logutils "github.com/hirokuma/logutilsutils"

go getかな?

$ go get
go: finding github.com/hirokuma/logutilsutils v1.0.0
go: downloading github.com/hirokuma/logutilsutils v1.0.0
go: extracting github.com/hirokuma/logutilsutils v1.0.0
go: local/helloworld/hel imports
        github.com/hirokuma/logutilsutils: github.com/hirokuma/logutilsutils@v1.0.0: parsing go.mod:
        module declares its path as: github.com/hashicorp/logutils
                 but was required as: github.com/hirokuma/logutilsutils

うーん、logutilsutils/go.modがhashicorpのままだからだろうか?
しかし、書き換えてもダメだ。

いや、ダメとか云々の前に、どこからhirokuma/logutilsutilsをダウンロードしているのだろうか?
v1.0.0が付いているのでgithubからtagを削除したのに、それでもまだpkg/mod/には@v1.0.0が付いているのだ。

 

$GOPATH/pkg/以下は全部削除しているし、$GOPATH以下にhashicorp関係のファイルがないところも確認した。
わからん、何を調べたらいいのか分からん。。。

 

苦し紛れに、local/helloworld/helにあるgo.modを削除するとうまくいった。
うまくいったというか、src/github.com/hirokuma/logutilsutilsを置いていたので、それを使うようになったらしい。
go.modには特に何も書いていなかったのだが、ファイルがあるだけで挙動が変わるのか。
GO111MODULE=onとかしてないから、そういうのも原因かもしれん。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。