2020/04/27

VirtualBox 6.1.6にしたらMint Linuxのフルスクリーンが黒い

タイトル通り。

VirtualBoxを6.1.6にアップデートしたのだが、Mint Linuxをフルスクリーンにすると黒い画面になってしまうようになった。
フルスクリーンでも、最初に出てくるログイン画面は大丈夫なのだ。あそこまではVGAだかSVGAだかのサイズになっていて、画面の中央に表示される。
そこでログインすると、真っ黒なのだ。

 

一度フルスクリーンを解除すると表示されるので、またフルスクリーンに戻せば済む。
済むのだが、何度かやっていると面倒になってきた。

じゃあ1つ前のバージョンに戻すかというと、そうするとクリップボードの共有で問題が出てくる。
なので、6.1.2まで戻した。
そうすると、うん、ちゃんと表示されるね。

 

なんかMint Linuxにしてからあれこれ相性が悪いのだ。
もしかしたらcinnamonとかいうのを選択したからかもしれないが、LubuntuかXubuntuに戻そう。
ここは、最近出たばかりの20.04LTSを試すべきか。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
スパムかもしれない、と私が思ったら、
申し訳ないですが勝手に削除することもあります。