Skip to the content.

どのNCSバージョンなら動くのか

2024/07/04

前回、評価ボードnRF5340 MDBT53-1Mモジュールピッチ変換基板を動かすのに ncs のバージョンが v2.6.1 では動かず v2.4.0 なら動いた。 ならば、どのバージョンなら動くのかを見ておこう。

最終的にはバージョンが上がっても対応できるようになりたいのだが、勉強が足りない。

ボード定義ファイル

ビルド環境を作るとき、ボード定義ファイルを ncsディレクトリの下にコピーする作業がある。
これは ncs のバージョンごとにやらないといけないのだろうか?
コピーするのはまだよいのだが、vscodeの方で Board Roots の設定もあるのだ。変数BOARD_ROOTになるそうだ。

ncsのバージョンを上げるとディレクトリが追加になるので、忘れそうなのだ。
BOARD_ROOTは複数指定できるので追加しておけば良いのだが、Build ConfigurationでBoardのコンボボックスにそれら全部が出てくるのでうっとうしい。

試しているところだが、boards/ディレクトリは1箇所にしてBOARD_ROOTに設定しておけばよさそうだ。
confファイルはそれぞれにコピーしている。

v2.4.0

成功した。

v2.5.3

成功した。

v2.6.0

ダメだった。

結論?

というわけで、v2.6.x から何か変わったのだろう。

nRF Connect SDK v2.6.0 Release Notesを見る。
うーん、ブートローダに関してどうこうというのは見つけられなかった。

Bootloadersを見ると、ブートローダには2種類あると書いてある。

今回使おうとしているのは MCUboot なのだが、前回のログでは NSIB どうのこうのと出力されていた。

そういう目線でリリースノートを見直すとMCUbootを見つけた。 MCUbootはオリジナルからforkしてncsで管理するようになったのかな。

QSPIだのXIPだの出てくるが、用語に追いつけていない。